会社概要>メンバー紹介

メンバー紹介

岡田 克彦 Katsuhiko Okada  CEO/CIO

katsuhiko okada

関西学院大学大学院経営戦略研究科・教授

Washington University Olin School of Business MBA。神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。博士(経営学)。Morgan Stanleyでデリバティブトレーダー、UBS Securitiesで Arbitrageチームの責任者を歴任後、シンガポールでヘッジファンドHalberdier Capital Management Pte. Ltd.を共同創業。学術研究における専門は行動ファイナンス。行動経済学会副会長、日本経営財務研究学会評議員、公認会計士試験委員、日本証券アナリスト試験委員等を務める。マーケットに精通した感覚と、アカデミックな知見を橋渡ししながら、投資モデルの総合的監修を行う。

  CV Download

 

矢田 佳久 Yoshihisa Yada  取締役 CFO

 

慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程修了(工学)。衛星通信会社において通信システムエンジニアとして通信衛星の管制や衛星インターネットシステムの開発に従事。2008年ヤフー株式会社入社。リスティング広告のシステム企画、ヤフーショッピングおよび決済金融事業においてデータドリブンな手法でマーケティングを推進。その後、YJFXにおいて統計的手法を駆使したカバー ディーリングシステムを開発。2015年11月より現職。

 

明丸 大悟 Daigo Akemeru  取締役 

 

慶應義塾大学総合政策学部卒業。ソニー株式会社にてテレビ、オーディオ事業の経営管理・SCM構築に携わった後、Arthur D. Little(Japan)にて経営コンサルティング業務に従事。2008年ソニー生命入社。海外展開案件への参画および経営企画業務に従事するとともに、会長スタッフとしてグループ全体の戦略構築等を担当。2013年ヤフー株式会社に入社し、主に金融事業の事業戦略を担う。2015年11月より現職。

 

東 高宏 Takahiro Azuma  執行役員 COO

 

関西学院大学大学院経営戦略研究科修了、MBA。中小企業診断士。ソラン(株)においてソフトウェア技術者として7年の実績を持ち、韓国サムソンエレクトロニクスにおけるソフトウェア設計および開発等数多くの共同開発プロジェクトを担当。2009年に科学技術振興機構に転籍後、ERATO湊離散構造処理系プロジェクトの技術員。人工知能学会、電気通信学会、ファイナンス学会、経営財務研究学会等、数多くの研究における実装を担当。弊社の研究者ネットワークが開発した多種多様なアルゴリズムを実装、実験、検証する他、技術に関する総合的管理を担当する。

 

倉井 龍太郎 Ryutaro Kurai  執行役員 CTO

 

北海道大学情報科学研究科修士課程修了、同博士課程在籍中。2009年から2013年まで「(株)はてな」にて、Webアプリケーションと大規模データ解析の研究開発に携わる。2013年から2015年までERATO湊離散構造処理系プロジェクト研究員。2015年にMagne-Max参加。投資モデルの開発からサーバー運用まで幅広く担当している。大学在学中から一貫してソフトウェア開発に注力しており、技術雑誌記事掲載および長期の連載経験を持つ他、多数のフリーウェアやオープンソースソフトウェアを公開している。2003年未踏準スーパークリエーター。

 

植野 剛 Tsuyoshi Ueno  Chief Reserch Officer   

 

京都大学大学院情報学研究科博士後期課程修了。博士(情報学)。トヨタ自動車、科学技術振興機構ERATO湊離散構造処理系プロジェクト研究員、東京大学大学院新領域創生科学研究科研究員を経て、2016年に入社。機械学習、強化学習の最先端研究にいち早く取り組み、人工知能やロボット研究、マテリアルインフォマティクス分野において世界最難関の国際会議やトップジャーナルに複数回掲載、IEEEや人工知能学会で賞を受賞するなど、気鋭の若手研究者の一人。既存投資モデルの精緻化、高度化にとどまらず、未活用のビッグデータの投資モデルへの応用可能性を検証する。

 

 

宇野 毅明 Takeaki Uno  アドバイザー

 

国立情報学研究所・教授

東京工業大学総合理工学研究科博士課程修了、博士(理学)。スイス連邦工科大学を経て2014年より国立情報学研究所教授。専門はアルゴリズム理論とその応用。2004年電子情報通信学会DEWS2004最優秀論文賞、2005年人工知能学会研究会優秀賞等を受賞した日本を代表するアルゴリズム研究者。2010年文部科学大臣表彰 科学技術部門 若手科学者賞受賞。2014年より、国内第一線級の研究者を集めた最大級の国家研究プロジェクトCRESTの研究リーダーを務める。宇野が独自開発したマイクロクラスタリングの技術を応用し、弊社の銘柄選択のアルゴリズムの開発、機械学習によるマーケットタイミングモデルの開発を行う。

  CV Download

 

 

Aman Oberoi  International Advisor

 

Duke Universityコンピューター・サイエンス専攻B.Sc. University of North Carolina Chapel Hill校 MBA。1989年から1997年までCitibankニューヨークにおいて派生証券のトレーディングに従事。1997年から2000年まではCitibank東京において、株式デリバティブ商品の組成、設計部門の責任者、2001年から2006年までCitibank Londonにおいて、欧州の新興国デリバティブ市場の自己勘定トレーディング部門長を務める。その後、チューリッヒにおいて、ブティック型金融機関Bank Sal Oppenheimのボードメンバーに加わった後、2014年4月まで欧州みずほ銀行取締役を務める。

 

 

 

羽室 行信 Yukinobu Hamuro  アドバイザー

 

関西学院大学大学院経営戦略研究科・准教授

神戸商科大学大学院経営学研究科修士課程修了。データマイニングのビジネス応用を中心として企業における情報システムの研究に従事。データマイニングソフトウェアNYSOLの開発(www.nysol.jp)、JST ERATO、JST CRESTへの参画、企業からの受託研究などを手がけている。最近の著書に『データマイニングとその応用』(朝倉書店、2008年)。2005年、2008年および2015年に日本OR学会事例研究賞を受賞。その他2006年および2013年度データ解析コンペティション最優秀賞など受賞多数。2012年より(株)NYSOL代表取締役。

  CV Download

 

 

ページのトップへ戻る